はじめての方へ

横浜聖霊キリスト教会のホームページにようこそ。

私たちは「神様を真剣に信じて、愛に押し出されて隣人に仕える」プロテスタントの教会です。

 

どなたでも、お気軽に礼拝にご参加いただけます。はじめての方は係の者が礼拝のご説明をいたします。ご心配やご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

 

主日礼拝:毎週日曜日 11:00〜12:30

日曜日を主日と呼んで毎週礼拝を行い、これにはどなたでも参加することが出来ます。

礼拝では讃美歌(※1)を歌い、祈り、聖書(※2)が読まれ、牧師からの説教(メッセージ)があります。

 

■聖餐式:礼拝の中で隔週、パンとぶどう酒を用いた聖餐式(※3)をおこなっています。

 

■献金:献金(※4)は毎週希望者のみおこない、金額も自由です。

 

 

※1 讃美歌…神様を賛美し、感謝を捧げるための歌です。当教会では、讃美歌(日本基督教団)・リビングプレイズ(いのちのことば社)などを用いています。お持ちでない方には教会でお貸しします。

 

※2 聖書…日本聖書協会の「新共同訳聖書」を用いています。お持ちでない方には教会でお貸しします。

 

※3 聖餐式…イエス・キリストが最後の晩餐でパンとぶどう酒を弟子たちに与え「パンは私のからだであり、杯は私の血による契約である」と言いました。これを記念して、パンとぶどう酒を会衆に分けるキリスト教の儀式です。パンを「キリストのからだ」、ぶどう酒を「キリストの血潮」として「同じ信仰の共同体」にいることを再確認する行事でもあります。洗礼は一度限りですが、聖餐は信仰を告白した受洗者が「証」として繰り返し行うものです。他の教会であっても、洗礼を受けている方はパンとぶどう酒をお取り下さい。まだ洗礼を受けていない方にはご遠慮いただいております。一人でも多くの方が洗礼を受け、ご一緒に聖餐にあずかる日が来ることを待ち望んでいます。

 

※4 献金…礼拝の中で「献金」がありますが、これはご希望の方のみとなります。献金をする意味は、神様の恵みに感謝して、神様に捧げものをすることです。係の者が持って回る袋の中に、自分のお金を入れます。金額は自由ですし、誰がいくら入れたかは分かりません。集めた献金は、神様の御用に、教会の活動のために用いられます。

Copyright

© 横浜聖霊キリスト教会

Call us:

045-859-9580

Find us: 

横浜市港北区綱島西2-15-1シェブロン第二ビル2A

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now